沖縄ダイビングの季節について

沖縄のダイビングには何度か行っているのですが、一年中比較的気候が温暖なために実はいつでもダイビングが可能という点は南国として良いなと思っています。流石に本州だとこういった訳には行きませんが、やはり沖縄ということもあり季節に応じてダイビングスポットでも見れる物が違ってくるそうです。

やはり一番人気なのは夏真っ盛りのシーズンである夏休みの期間ですが、これは本当に夏の綺麗な海と色々なお魚が見れるので大人気ですね。ウミガメなどともふれあいができますし、シャチなども運が良ければ見れたりするそうです。沖縄の夏は確かに暑いのですが、それ以上に自然の壮大さを感じられるのは魅力的ですね。

これら夏のシーズンとしては少し人気の時期をずらして9月や10月などもダイビングとしては割と人気みたいです。少しだけ暑さも収まってきている時期ですし、混み具合なども少しだけマシになっているのですが、台風などが多めなので万が一当たってしまう可能性は考えるといいですね。

秋口などのダイビングも良いところが沢山ありますが、穴場としては冬の季節の沖縄ダイビングも中々の魅力があるそうです。この冬の季節ではホエールウォッチングも可能という点もあり、もしかしたらクジラの側でダイビングが出来るのは凄く珍しい体験でしょう。

ちなみに最近沖縄ダイビングに行った時は10月という季節でしたが、暑さも落ち着いており快適なダイビングが出来たので最高でした。イソマグロやグルクマなどが多く見られるということでしたが、恥ずかしながら実際に言われるまでこれらの魚は知りませんでした。生態観察なども身近でできるのがダイビングの良い点ですが、グルクマの捕食に関しては凄く迫力があって驚きました。プランクトンを食べるために大口を開けるのですが、まさに豪快な食べっぷりであり自然の生態を間近で観察できたのも面白い体験でした。

このように沖縄ダイビングは色々なシーズンで色々な自然風景を見せてくれるので、機会があったら色々な季節に行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です