ダイビングのライセンス取得にベストな時期~沖縄編

青く美しい海の中で綺麗な景色にふれ、体の底から感動したいという方は多く、毎年多くの方がダイビングのライセンスを取得していいます。

ライセンスをとること自体はさほど難しくなく、2日くらいのツアーで取ることが一般的ですので会社員でも3日程度のまとまった休みがあれば1回で取れるでしょう。

では日本の南国、珊瑚が美しい沖縄でダイビングのライセンスを取得するためにベストな時期はいつでしょうか。

ダイビングは海でするものですから多くの人は夏を思い浮かべるでしょう。確かに夏はダイビングのベストシーズンと言えますが、一般の方も休みをとって海に泳ぎにくることから道や宿泊施設の混雑があります。またまとまった休みを取りやすいというのもあって、夏休みはダイビングスポットも混みますし、ライセンス取得施設も混むのですね。そのためじっくりと勉強したり、ゆっくりと海の中で魚を楽しむことが難しいのです。

また沖縄の夏は台風のシーズンでもありますから、折角予約したのに台風直撃でいけなかったとか、いけたけれどライセンスの試験は受けられなかったということになりかねません。

以上のことから、沖縄で海に潜り、ダイビングのライセンスを取得するのにベストなシーズンは春先から初夏にかけてということになります。特に6月にもなれば沖縄では海水浴も始まっていますから水温の冷たさに震えるということもありませんし、まだ台風はやってきません。

6月は祝日もありませんので会社員の方がツアーでくることも少なく、混雑もないでしょう。そしてこの時期にライセンスを取得しておけば、夏休みに入ってから全国のダイビングスポットで海中世界を楽しむことが出来るのです。

勿論ドライスーツという存在もありますし、沖縄は年中暖かい気候ですから真冬でも良いのですが、おすすめするなら5月から7月までです。これから夏に向かっていくということで向上する気分を維持し、速やかなライセンス取得を目指しましょう。